- Life and Culture in Sweden -

スウェーデン人はコーヒーが大好き!

Fikaの習慣が示すように、スウェーデン人はコーヒーが大好きです。
 
昨年は少しランキングが下がりましたが、それでも堂々のTOP10入り。(下記ICO統計参照)
日本人の2倍以上の消費量で、コーヒーにもかなりこだわりがるように見受けられます。
 

Coffeeその証拠に(?)、
これだけコーヒーが普及しているにも関わらず、ストックホルムにはスターバックスが5店舗しかありません。
昨年、第1号店がストックホルム中央駅内、
そしてその後、4店舗がオープン。
ただし、今後どんどん拡大していくようですので、アメリカンコーヒーがどのように受け入れられるかこうご期待!
 
ちなみに、スウェーデンで最も人気のあるコーヒーショップは Espresso House で、街の至る所で見かけます。
ストックホルムだけでも57店舗、コーヒーショップが全部で502店舗ある中、およそ10%のシェア、さすがです。
 
とてもシック&シンプルなインテリアで、Wifiも完備されており、くつろげる店内です。
また、1人でも入りやすいので、PCを持ち混む人、本を読んでいる人、育児休暇でベビーカーと一緒にくつろぐパパ、と様々。
春夏にはテラス席が増設され、日光浴をしながらコーヒーを楽しむ人で賑わっています。
 
また、通常の喫茶店タイプのお店でコーヒーを頼むと、おかわりが無料と嬉しいサービス。
日本にもこれは取り入れたいですね!
 

世界の一人当たりコーヒー消費量> (kg/1人/年)  出所:ICO 統計 (2014 年 7 月)

スウェーデン  7.41
日本       3.51

1 ルクセンブルグ 27.85
2 フィンランド 12.14
3 デンマーク 9.38
4 ノルウェー 9.18
5 スイス 8.42
6 オーストリア 8.86
7 スウェーデン 7.41
8 ドイツ 6.8
9 ベルギー 6.75
10 ブラジル 6.29

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

16 − 8 =