- Life and Culture in Sweden -

ハロウィーンだけど・・・

今日は10月31日、ハローウィンです。
日本はきっといろいろなところで催し物が開催されているのだろうな~、と思いますが、スウェーデンはとても静かです。
 

昼間、街を歩いていても、それらしき気配は感じられず・・・
近所のお花屋さんでは、黄色いパンプキンが今日もそのままの値段で売られており、しかも240SEK (4,000 円ぐらい)と高い!
 
午前中、日本食材店にいったら、ハロウィーンのため閉店、との張り紙が・・・
他のお店は、通常通りなのですが、やっぱり日本人はお祭り好きなのでしょうね~
 
そこで、気を取り直して、以前から行ってみたかったレストラン Berns Asiatiska にブランチへ。
予約をしていないので、”入れたらラッキー”とおもって行ったところ、1.5時間でよければ、と入れてくれました。

以前、夕食に来たことはあったのですが、ブランチは初めて。
アジアンダイニング、ということですが、タイ色が強かったような気がします。
 
それにしても、デザートは豊富でした。
スウェーデンでこれだけのデザートが食べられるビュッフェは少ないか・・・と、見ているだけで楽しくなりました。

なぜか、チョコレートケーキの上には、指のお菓子が・・・
これはハロウィーンだからかしら?? (女の子が嬉しそうに取ってました!)
 
外に出ると、まだお昼だというのに、なんだか夕方の日差し。
太陽の位置がとっても低く、外の木々はすっかり紅葉し、落ち始めています。
秋というよりは冬に突入していくのかと、少しノスタルジックな気分!

そして、夜は、オスカーシアターで、お芝居観覧。
The Ladykillers(マダムと泥棒)というブラックコメディーで、とても面白かったです。
とはいっても、スウェーデン語なので、おおよそのストーリーが把握できた、という程度ですが・・・

今度、映画も見てみようっと!
今日も、充実の土曜日でした。
チケットをくれた友人に感謝!

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

20 − fifteen =