- Life and Culture in Sweden -

Eurovision Song Contest 2015

Congratulation, Måns!
おめでとう、モンス!

Credit: EUROVISION/EBU & Andres putting (photographer)

Credit: EUROVISION/EBU & Andres putting (photographer)

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、
ユーロビジョン ソングコンテストは、欧州各国対抗の世界最大級の生放送・生歌のコンテストで、
オリンピックの音楽版のようなものです。
ちなみに、ABBAやセリーヌ ディオンも、このコンテストの優勝者です。

Credits: EUROVISION/EBU     & Per Kristiansen (photo)

Credits: EUROVISION/EBU & Per Kristiansen (photo)


1956年に始まり、今年は60回目、
「世界で最も長くテレビ放送された音楽コンテスト」としてギネスブックにも登録されました。
 
そして今年の優勝者は、
スウェーデン代表のMåns Zelmerlöw (モンス・セルメルロー)!
モンスはオーディション番組 スウェーデン版「アイドル」で注目され、
歌手、ミュージカルと活躍の幅を広げていったようです。
 

2位のロシア、3位のイタリアを破った曲は”Heroes
デジタルエフェクトととの共演(?)が面白いですよ!
 

ユーロビジョンに行くには、まず各国で開催される国内選考で勝ち抜かなければなりません。
スウェーデンではメロディーフェスティバル(Melodifestivalen) がそれにあたり、
2月、3月の毎週土曜日20時は、その様子がTVで放映されます。
で、月曜日のランチの話題は大体、誰は良かったとか、司会者はどうだった、とか
スウェーデンの皆さん、意外としっかりフォローしています。
 
さて、今回でスウェーデンの優勝は6回目となり、アイルランド(7回)に次いで2番目です。
そして、来年はスウェーデンがユーロビジョン2016の開催国となります。
既にどの都市で開催するか( ストックホルム、ヨーテボリ、またはマルメ)と巡り、
熱い戦いが始まっています。
 
ストックホルムで開催なら、ぜひ見に行きたいとところですが、
チケットを獲得するのは至難のワザのようです!
 
兎にも角にも、スウェーデンの快挙です。
あらためて、モンス、おめでとう!
 

Credit: EUROVISION/EBU & Thomas Hanses (photographer)

Credit: EUROVISION/EBU & Thomas Hanses (photo)


ユーロビジョン公式サイト
Eurovision Contest Wiki

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

nineteen − fourteen =