- Life and Culture in Sweden -

FIKA – フィーカ

Ska vi fika?(お茶しませんか?)

「フィーカって何?」
フィーカはスウェーデンの伝統的生活習慣で、コーヒーブレイクのことを言います。
主に、同僚や、友人または家族とコーヒーを飲む時間で、少しおしゃべりしたいとき、何かを相談したい時など、「フィーカしない?」と、簡単に相手を誘えるとっても便利な言葉、習慣です。
 
フィーカに欠かせないものは、コーヒー、そしてフィーカブレッド(菓子パン)
代表的なフィーカブレッドは、シナモンロール!

012f41849cdff124585544691fa7d076367e4c694d

オフィスでもフィーカは欠かせないものとして、週に一度は各チームごとに予定されます。
今週はあなた、来週は私、というように、各週ごとにフィーカの担当者が決められ、持ち回りでチーム分のフィーカブレッドを、用意することになっています。
パンやお菓子を焼くのが大好きなスウェーデン人、中にはベーカリー顔負け、とっても美味しい自家製のパンを持ってきてくれる人もいます。
 
チームによっては、各週のチームミーティングの中にフィーカを組み込んだり、まったく別に予定したり、といろいろですが、これによりコミュニケーションが活発になり、人間関係を円滑にする効果、更に、コーヒーを飲みながらのカジュアルトークにより、様々な意見やアイデアが出るという、嬉しい特典も。
 
あなたも、ぜひフィーカを取りいれてみませんか?
たった一言で始められます。

Ska vi fika?

Fika – wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AB

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

17 + seven =