- Life and Culture in Sweden -

グリプスホルム城 日帰り旅行 – Gripsholms slott day trip

グリプスホルム城(Gripsholms slott)は、スウェーデン南東部、マリエフレード(ストックホルム西方60キロの町)近郊にあるお城。
夕方から雨との天気予報、なんとか帰りまで良い天気が続くことを願いつつ、いざ出発!
 
駐車場からお城への道の脇には、ルーンストーン。
小さな橋を渡り、中へ進みます。

まずは、お城の外側をぐるっと散歩。
対岸に素敵なマナーハウスらしき建物が見えます。

門をくぐると、中世の世界へ。
そして更に奥に行くと、ドラゴンの顔をした大砲がお出迎え。

16世紀の調度品がオリジナルのままで保存され、国立絵画コレクションも収蔵しています。
昨日に続き、芸術が大好きだったグスタフ3世の世界へ!
 
教科書に出てくるような絵画の数々。
写真左上は、現在のロイヤルファミリーの若かりし頃。

下記写真左のドアの模様は、ペインティングです。
全体的に質素で、ドアはほとんどがペインティングでした。

下記写真中央の一風変わった絵は、「狼除け」
羊を守るために、その周りにこのような絵をたくさん掲げて、狼を追い払っていたようです。

写真中央は、旅行にいつも持っていたベットとのこと。さすが!

この後は、ランチ、そしてTaxinge slottへと続きます。
 
Gripsholm Castle
 
Photo Gallery

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

nine + 4 =