- Life and Culture in Sweden -

Law of Jante – ヤンテの掟

Law of Jante (ヤンテの掟)はスウェーデン人の考え方のベースになっているものです。
 
要約すると、「人より特別だとか、優れていると思うなかれ」という考え方、
または、実際にはそうであったとしても、それを人前で見せるような振る舞いをするものではない、と。
 
謙虚であることがとても重要とされているスウェーデン、日本と相通じるものがある気がします。
以下は、ヤンテの掟10か条を、Wikipediaから抜粋したものです。
 
Law of Jante – wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Law_of_Jante

The ten rules state:

  1. You’re not to think you are anything special.
  2. You’re not to think you are as good as we are.
  3. You’re not to think you are smarter than we are.
  4. You’re not to convince yourself that you are better than we are.
  5. You’re not to think you know more than we do.
  6. You’re not to think you are more important than we are.
  7. You’re not to think you are good at anything.
  8. You’re not to laugh at us.
  9. You’re not to think anyone cares about you.
  10. You’re not to think you can teach us anything.
  1. 自分の事を特別な存在だと思ってはならない
  2. 自分は他人よりも善良であると考えてはならない
  3. 自分は他人よりも賢い人物であると思ってはならない
  4. 自分は他人よりも優れていると思ってはならない
  5. 自分は他人よりも知識が深いと思ってはならない
  6. 自分は他人よりも重要な人物であると思ってはならない
  7. 自分は何かに秀でていると思ってはならない
  8. 他人の事を笑ってはならない
  9. 自分が他人から気にかけてもらえると考えてはならない
  10. 自分が他人に何かを教えられると思ってはならない

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

3 × five =