- Life and Culture in Sweden -

ストックホルムマラソン 2015

本日5月30日は、ストックホルムマラソン開催の日。
気温は12度(体感温度10度以下のような・・・)、小雨が降り始める中、12時ピッタリのスタート!

Yekeber Bayabel (ETH)

Yekeber Bayabel (ETH)

私はスタートから4キロ地点のエステルマルムで、
選手が来るのを待つことに。
そしておよそ12分後、みえて来ました、先頭集団が!
それにしても、早いこと、あっという間に駆け抜けていったので、誰が誰やらその時は区別がつかず・・・
 
寒さが増し、雨が降ってきたため、選手の検討を祈りつつ、残りは家に帰ってTVで観覧することに。
 
さて、このストックホルムマラソン、
毎年5月末、または6月初めの土曜日に開催される北欧最大級のマラソン大会です。
今回は20,532人(101カ国)がエントリー、68名の日本人の方が参加されたようです。
(人数制限が21,000名のため、早めの応募が必要)

Fredrik Johansson (SWE)

Fredrik Johansson (SWE)


コースは、6時間の制限時間の中、国会議事堂、王宮のあるガムラスタン、市庁舎、自然いっぱいのユールゴルデン島を抜け、
そして最後はオリンピックスタジアムへゴール。
お天気が良ければ、ちょっとしたストックホルム市内観光も兼ねた、
とっても美しいコースだと思うのですが・・・
 
それでは、家に帰ってTVで観戦。
優勝は、エチオピアのYekeber Bayabel、
タイムは 02:18:22 (03.17 min/km)
*写真では先頭集団1番後方の黄色いシャツの選手
 
スウェーデンのFredrik Johansson(緑シャツ)は第3位と健闘、
タイムは 02:23:05 (03.24 min/km)
 
そして、女子の優勝者はスウェーデンのIsabellah Andersson、
タイムは 02:34:14 (03.40 min/km)
彼女は、過去6回この大会に参加、6回とも優勝している強者です。
そして今回で7回目の優勝、さすが!
*写真では男性に交じり前から3番目、白い半丈シャツの選手

Isabellah Andersson (SWE)-白半シャツ

Isabellah Andersson (SWE)

フルマラソンはちょっと無理かもしれませんが、
そのうちハーフマラソンには挑戦してみたいと思う今日この頃。
 
参加者の皆様、大変お疲れ様でした!
 
アシックスストックホルムマラソン 公式ページ
42,195m in Stockholm
Course Map
Stockholm Marathon Wiki

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

20 + 11 =