- Life and Culture in Sweden -

スウェーデンの運転免許獲得作戦 その1

今日は、運転免許証の書き換えについて。
通常、スウェーデンで運転免許を取るのは、かなり至難の業、のようです。
 
また、自動車教習場に行くと高いということで、運転免許を持っていない人が結構います。
ストックホルムに住んでいると、駐車場代も日本の都心と同じ(場所によってはそれ以上)に高いので、車を持つとそれなりの費用がかかります。
 
でも、万が一の時に、スウェーデンの運転免許証を持っていると、身分証明書にもなるし便利かも、ということで、日本の免許証を書き換えることにしました。
これは、日本とスイスのみに与えられた特権で、通常NON-EUの人たちは、普通にスウェーデン語で試験を受けないといけないのです。
日本大使館
ただし、この書き換えは、スウェーデンに住み始めて1年以内に手続きをしなければならないとのこと。
役所に登録してからすでに半年、この特典を使わない手はないと、さっそく手続きを開始することに。
 
私が取った方法は、

  1. Korkortsportalen のホームページに行き、問い合わせフォーム (Transportstyrelsens kontaktformulär)にて、日本の免許を書き換えたいのだけど、どうすればよいかを問い合わせる
  2. 2日後に回答メールが届き、そして親切にも「必要な書類を手配したから、数日後には自宅に届く」とのこと。(書類は土日を挟んで4日ほどで到着)
  3. その回答に書かれていた内容と、送られてきた必要書類を埋めるべく、手配を開始

 
以下が必要書類と料金

  • Ansökan om utbyte av utländskt körkort(申請書)
  • Intyg om synprövning(視力検査)-> 眼鏡屋さんで検査してもらう
  • Hälsodeklaration(健康チェック)-> 自分でYes/Noのチェック、ただしスウェーデン語
  • Personbevis (個人の証明書) -> SkatteverketのHPからダウンロードできる
  • 日本の運転免許証抜粋証明 -> スウェーデンの日本大使館で翻訳申請をし、1週間後に取りに行く (140SEK)
  • 日本の運転免許証オリジナル
  • 申請料 600SEK -> 上記書類送付と同時ぐらいに支払う

 
これを送付して、その後の展開を待つことに。
無事に免許がもらえますように!!
 
Foreign Driver’s Licences (by Transportstyrelsen)
Korkortsportalen – HP

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

thirteen − 1 =