- Life and Culture in Sweden -

Utö島 – スウェーデンの群島

ストックホルムには沢山の島が存在します。
沢山といっても100や200ではなく、約30,000島です。
 
ちなみにスウェーデン全体では、102,900もの島々があります。(海にある島々、下記ピンクコラム参照)
この他に、湖にも多くの島があります。(下記ブルーコラムTotal参照)

County/ municipality Total
(Incl. lake and sea)
Islands in seas
Sweden 267,570 102,893
Stockholm County 32,952 30,644

SCB統計情報より抜粋)

そして今週は、バルト海にある島の一つ、Utöに行ってきました。
ストックホルムから電車に乗り、約30分、Västerhaninge駅へ。
846番のバスに乗り換えて15分、ボート乗り場のあるÅrsta Bryggaに到着。

 
そして、ボートで約40分でUtöにつきます。
天気が良かったので、船は満席!
席がなく、デッキの階段に座り、景色を眺めながらのボートトリップでした。

Utö, Stockholm Archipelago, Sweden

それにしても、かわいらしい島です。
スウェーデン人にも人気の島で、多くのヨットが停泊していました。

まずは、腹ごしらえ。 この島で1番人気のレストランに。

Utö, Stockholm Archipelago, Sweden
中に入ると、たくさんの賞状が壁にかけられているのが目に入ります。
これはかなり期待できそう!

島価格で、ちょっと高めでしたが、美味しかったですよ。

どうやらこの島はもともと鉱山の村だったようです。
現在は、水で覆われていますが、ここがその跡地。

この後は、森を彷徨いながら、海辺へとライトトレッキング。
木には、緑やオレンジのマークが付けられているので、これにそっていけば迷わず行けるはず!

 
それにしても、緑がとてもまろやかで、気持ちがよいな~
マッシュルームや、オタマジャクシを発見!

そして、海が見えました!
空の色といい、海の色といい、とてもさわやかでした。

 
塩の香りは少しするものの、日本とはやっぱり何かが違う気がするのは気のせいでしょうか?
その向うに見える、小さな島の上の小屋は、その昔 “ミリタリー”が使用していたようです。

ビーチでは日光浴をする人々が。
皆さん、夏を謳歌しています、ただ海の水は結構冷たいと思いますが・・・

Utö, Stockholm Archipelago, Sweden

海から、ボート乗り場に戻る途中で、ウィンドミル(風車)を見学。
なぜかフランダースの犬を思い出しました。

Utö, Stockholm Archipelago, Sweden

あっという間に、帰りのボートの時間です。
帰りもまたもや行列、今度は座れることを願いつつ・・・

楽しかった、またね!(Vi ses!)

 
Utö – The Archipelago Foundation HP
 

Photo Gallery

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

16 − ten =