- Life and Culture in Sweden -

Wisdom teeth – 親知らず治療 その3

さて、手術から3日がたったので、経過報告を!
 
まず手術後、2時間ぐらいで麻酔が切れてきて、痛みが始まります。
寝る前に飲むようにと渡された、ちょっと強めの痛み止めを飲み、ベッドへ。

でも、6時間を超えたぐらいにやはり痛みで目が覚めて、もう1錠。
ところが、この痛み止めが結構曲者で、本当にかなり強め!
 
「ちょっと強めだから、これを飲んだ時は、車の運転はしないこと、またお酒は控えるように」と言われたものの、まさかここまで強いとは。
普段薬をそれほど飲まないせいか、効き目は抜群で、歯の痛みは忘れられるものの、副作用が・・・
 
Alvedonいきなり気が遠くなったり、ベッドから起きて立つと、ふらついたりと。
また、胃への刺激も強かったのか、とても気持ちが悪く、食欲が落ちました。
日本人には強すぎるのかもと、その後はこの薬をやめ、普通の痛み止め(alvedon)に変更。
 
ただし、市販で買えるものは効き目が弱く、2日目は歯痛と頭痛に悩まされました。
でも、胃のムカムカが取れたせいで、食事がとれるようになり、少しいつもの元気が回復。
 
protein pudding
柔らかいものしか食べれない現在、
このプロテイン入りのチョコレートプリンは、なかなかいけました!
おすすめです。
 
本日3日目は、頭痛がなくなり、歯痛のみに・・・
やはり痛み止めを飲まないとかないつらい状態ですが、徐々に回復しているようなので、早く痛みが取れるように祈るばかりです。
 
そして、何より顔の腫れも早くひきますように!
何しろ、現在、顔の右側は、お弁当箱のように四角い状態・・・
 
ここスウェーデンでは、マスクをするととても変にみられるため、マスクで隠せないのが困りものです。
なんとか週末中に、もう少しよくなりますように!
 
それにしても、これがあと2回(残りの2本)続くなんて・・・

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

19 + seven =